" /> イングリッシュベル(English Bell) | ラーニング・イングリッシュ

イングリッシュベル(English Bell)

イングリッシュベル(English Bell)

ランキング

総合 10位

  • 料金 13位
  • レッスンレッスン・カリキュラム 5位
  • 教材 8位
  • 講師 6位
  • サポート・通話品質 6位

 

料金 13位

・月5回プラン(1回25分):4,290円(税込)/1レッスン(25分)あたりの料金:858円(税込)

・月10回プラン(1回25分):7,040円(税込)/1レッスン(25分)あたりの料金:704円(税込)

・月20回プラン(1回25分):10,780円(税込)/1レッスン(25分)あたりの料金:539円(税込)

・デイタイム月40回プラン(1回25分):16,940円(税込)/1レッスン(25分)あたりの料金:424円(税込)

・いつでも月40回プラン(1回25分):19,690円(税込)/1レッスン(25分)あたりの料金:492円(税込)

教材費用 無料

最小レッスン単価 424円

初期費用 0円

入会金無料

教材費用 不要 (市販テキスト利用時は実費)

支払方法 クレジットカード、銀行振込

無駄が出ないシステム

他のオンライン英会話では1日1レッスン、1日2レッスンと決まっていてあとは追加料金を支払うシステムです。

イングリッシュベルでは「いつでも月40回プラン」なら19,690円(税込)で最大月40回までいつでもレッスンを受けられます。

全プランで1日あたり最大20レッスンまで受けることができます。

つまり毎日は受講できなくても「金・土・日だけ3レッスン」など自分のペースでレッスンを消化できます。

イングリッシュベルは「無駄が出ないシステム」のオンライン英会話です。

予約システム

多くのオンライン英会話は「予約は翌日分のみ可能」というシステムをとっています。ですがイングリッシュベルは違います。

7日先まで予約しておけます。

これだと毎回お気に入りの講師に学びやすいですよね。

イングリッシュベルの料金プランには無駄がありません。どこまでも生徒に優しいシステムなのです。

ポイント購入制で1週間先まで自由に予約できて1日に複数コマを受講出来るので、社会人の場合、ぱっと見で安く見えるだけで実は大半の人が月10回も受講出来ていない「毎日1回、月◯千円」みたいな割高スクールよりは遥かに効率よく受講できます。

他のフィリピンのオンライン・スクールではもっと安いところはいくつもありますが、DMEメソッドを受講できることを考えると十分に手頃な価格設定だと言えます。

国内の英会話教室に比べればもちろん圧倒的に安いと思います。

レッスンレッスン・カリキュラム 5位

授業時間単位 25分

対応時間帯 24時間

利用ツール スカイプ

レッスン形式 マンツーマン

予約方法 レッスン開始の 15分前まで予約可

キャンセルポリシー レッスン開始の 6時間前までは無料

他言語レッスン なし

カテゴリ レッスン形式

試験対策コース有

お試しレッスン有

早朝レッスン可能

ビジネスコースあり、試験対策コースあり、早朝レッスン可能、TOEIC対応、IELTS対応、カランメソッド対応、DMEメソッド対応、法人向けプラン、アカウント共有可能

イングリッシュベルのレッスンテーマは、「絶対的なスピーキング力の向上と、総合的な英語力」。

生徒のレベルやニーズにあった20のコースから都度に選択できる。

中でもカランメソッドやDMEメソッドなど、ダイレクトメソッド(直接教授法)のレッスンに関しては、常に業界をリードするスクール。

講師はフィリピン在住、レッスンはスカイプを使って1対1で行われます。

イングリッシュベル(English Bell)は、英語学習方法にこだわりを持ち、質の高い授業を提供するスクールです。

こだわりはカランメソッド、DMEメソッド、スピークユアマインドメソッドなどの「教授法」です。

単純にテキストに沿ってロールプレイしたり会話したりするだけではなく、メソッドに従ってレッスンが進められます。

上記の3メソッドは基本的にどれも英国英語です。

ただ、米語と英語の違いの説明なども一応あります。

レッスンの1週間前から5分前まで予約できるというのは強みです。1日に何レッスンも受けられるため、少しさぼってしまう時期があっても費用が無駄になりません。

イングリッシュベルの特徴はDMEメソッド

イングリッシュベルは初心者から上級者まで全レベルを網羅した20クラスが用意されており、目的や課題に応じて自由にクラス選択が可能ですが、イングリッシュベルの特徴は何といってもDMEメソッドによるレッスンが受けられるという点です。

イングリッシュベルは英会話学校としては日本初、オンライン英会話スクールとしては世界初のDMEメソッド導入校です。

通常の4倍速で英語が身につくと言われるDMEメソッドのクラスをレベル別に受講でき、他にもカランメソッドクラスもあります。

カランメソッド?DMEメソッド? その違いは?

カランメソッドも、その進化版とも呼ばれるDMEメソッドも、ダイレクトメソッドの1つです。

ダイレクトメソッドは「学習言語(英語)のみを使うメソッド」で、生徒の母語(日本語)を使わないことで「英語を英語のまま理解する力」を身につけます。

カランもDMEも文法重視という点は同じですが、カランでは「聞く・話す」をとおして文法を学ぶのに対し、DMEでは講師が文法を説明したり教材に穴埋め問題があったりという違いがあります。

カランでは主に講師の質問に生徒が答えるため、生徒が疑問文を作る機会が少ない。

でもDMEでは、生徒が講師に質問するという練習もたくさんあります。

DMEには一方向のみの「先生による質問」→「生徒による答え」という繰り返しだけではなく、生徒側からも質問を投げかける機会を与える、コミュニケーションエクササイズレッスンが追加されています。

DMEには文章を読んで意見を伝える練習もあるため「答えは95%決まっている」は当てはまりません。

カランでは瞬発力が求められるのに対して、DMEでは思考力も求められます。

文法に慣れるためにひたすら話したい人にはカラン、自分の意見も伝えたい人はDMEが向いています。

DMEメソッド

DMEメソッドとは、ダイレクトメソッドの教授法をベースに、文法まで網羅された最新の英語学習メソッドです。

しっかりと構成されたカリキュラムに沿って勉強するので、短期間での英語力向上が望めます。

イングリッシュベルのカリキュラムの評価は高く、イングリッシュベルを選ぶ人の大半がDMEメソッドを決め手にしています。

DMEメソッドで英語を学びたいという方に大変おすすめできるオンライン英会話です。

ビジネス英語を効率的に学びたい社会人の方におすすめなのが、DMEメソッドを活用してビジネス英語を学べる「DME Businessメソッドクラス」です。

DME Businessは、4倍速く英語をマスターできるDMEメソッドの上級者用ビジネスバージョンで、販売促進、広告、マーケティング、管理、広報、交渉、人的資源、生産、市場競争、組織、計画戦略、意思決定のプロセス、財政と金融に関する専門用語、金融サービス、株式などビジネスにかかわりのある範囲を多岐にわたって網羅しているレッスンです。

DME Businessクラスは難易度が高いため、既にDMEまたはカランメソッドを学んでおり、かつStage12のEXAMにおいて総計75%以上のスコアを獲得した生徒だけが受講可能なクラスですが、ビジネス英語力を高めたい英会話中・上級者以上の方にはとてもおすすめできるクラスです。

通常の4倍速で英語が身につくと言われるDMEメソッドのクラスをレベル別に受講できるほか、カランメソッドやTOEICなどの試験対策にも対応しています。

進捗管理もちゃんとしていて、メソッドごとに前回どこまで進んだかが管理されています。

ですので、ある日はDMEである日はカランのように受講しても、ちゃんとそれぞれ前回の内容から引き継がれます。

教え方が確立していますので、DMEやカランなどの場合、講師の質による影響度合いが他の「会話するだけのスクール」に比べて小さいです。

無料体験レッスン

無料体験レッスン 2回(1回目はレベルテスト・2回目は好きなクラスを受講可能)

体験レッスン制度 あり(登録後2レッスン)

無料会員登録をすると「レベルテスト25分」と「英会話レッスン25分」の体験レッスンが無料で受けられます。

無料会員登録

①無料会員登録は以下のリンクをクリック。

イングリッシュベル会員登録

②「無料体験レッスン」をクリック。

以下を登録

  • 名前
  • メールアドレス
  • skype名
  • 生年月日
  • 性別

③利用規約に同意して、「会員登録」をクリック。

④メールアドレスにパスワードが送られ来るので、再度ログイン。

レッスン予約

  1. 無事にログインできると「イングリッシュベル無料体験レッスンへようこそ」という画面が出てくるので「レッスン予約ページへ」をクリック。
  2. レッスンを希望する日付と時間、性別などを選択し「この条件で検索」をクリック。
  3. レッスン可能な講師が表示。
  4. 講師を選択。
  5. 「予約する」をクリックすると予約は完了。

「レッスン予約完了」のメールが届きます。

DMEメソッドStage1-イングリッシュベル

レベルテスト

レベルテストは25分間です。

  1. 自己紹介
  2. 講師からの質問
  3. 雑談

テストの結果から自分に合った教材とレッスンコースが決まります。

教材 8位

使用教材 スクール独自教材又は市販テキスト

教材について オリジナル教材、日常英会話用教材、ビジネス英会話用教材、TOEIC用教材、フリートーク用教材

イングリッシュベルには多くの教材が揃っています。カランやDME関連のコース及びその他一部を除き、無料で利用できます。

お勧めの無料教材を3つピックアップしてみました。

1.初めて英会話クラス
食べ物や数字などの名詞・気持ちを表す形容詞・簡単な動作を表す動詞など、基礎の基礎から始めることができます。

学校で習ったことは完全に忘れたという大人の方や初めて英語を学ぶお子さんにお勧めです。単語には必ず絵が付いているので安心です。

2.発音クラス
一つひとつの母音・子音の発音を丁寧に学べます。「man と men」や「sea と she」など日本人が混合しやすい音を正しく使い分けられるよう工夫されています。

綴りと発音の関係性を理解すると、初めて見る単語にも応用が利くのでお勧めです。

3.CNNクラス
テーマは動物愛護・離婚率・天然資源など様々です。分からない単語を確認し、話の内容を理解したかどうかの質問に答え、最後に自分の意見を述べるという構成です。

日常会話レベルからステップアップしたい方にはぜひ活用して頂きたい教材です。

講師 6位

講師の国籍 フィリピン人
講師の勤務環境 オフィス
講師の人数 100名以上

イングリッシュベルでは「英語教師経験者」「親しみやすい人柄」という条件を満たしたフィリピン人講師がレッスンを担当します。

イングリッシュベルでは国際品質規格のISO9001による管理体制のもと、高品質なレッスンのための教育・研修にも力を入れています。

また、イングリッシュレベルでは全ての講師がオフィスからレッスン提供をするなど、レッスン品質の向上に力を入れているため、どの講師でも安心して受講が可能です。

イングリッシュベルの講師はフィリピン人。全員が過去に英語を教えた経験がある講師たちです。さらに採用後も定期的なトレーニングを欠かしません。

サポート・通話品質 6位

サポート メール、スカイプ

日本初。品質保証の国際規格「 ISO9001 」認定オンライン英会話スクール

イングリッシュベルは2011年にオンライン英会話スクールとして日本で初めて品質管理・品質保証の国際規格であるISO9001の認証を取得しており、そのサービス品質の高さが客観的に認められています。

講師全員が専用光回線のオフィスから高音質・高画質のレッスンを提供

2社のインターネット回線プロバイダーと契約し、光ファイバーのレッスン専用ラインを引いています。

講師の使用するPCも最新スペック。質の良いノイズキャンセリング機能がついたヘッドセットを利用しています。

自宅からレッスンを行う講師よりも、音質や画質が安定している理由です。

万が一の停電などに対して、オフィスビルの大型無停電装置以外にもこれにより、

停電の多いフィリピンですが、全ての講師のPCに小型の無停電装置を備えているので、停電によるレッスンの停止は操業以来で一回のみだそうです。

また、24時間対応のスカイプ緊急対応デスクもあるため、講師と通話ができないなど万が一トラブルが発生した際も安心です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました